抽選会商品の弾かないギターを楽器買取屋で安値で売却

今から6年ほど前。某商業施設内で勤務していたころ、全テナント参加のクリスマスパーティに出席したところ、これまでご縁のなかった「ギター」が抽選会で当たってしまいました。ギターについては何の知識もなく、また周りの友人もギターを趣味にしているものがいなかったために、数年後に売却することを決意しました。

売却することにより、少しでも貯金に回せればという期待もあり、ワクワクしながら一軒目の楽器買取店に到着。

一軒目は、一般的な売却ができるところでありましたが、査定時間も通常より短く、査定担当者より発せられたことは、
「こちらを買い取ることはできません」
ということ。

当選商品としてもらったギターは、どこにでも販売しているギターではなく、商品提供した楽器屋さんのプライベートブランドとして作られたものであるということで、値段がつけられないと。そういう理由であれば仕方がないと思い、二軒目に選定したのは商品提供元の楽器買取屋さん。

査定結果は、新品、保管用ケースもあるのに、二千円。売却に持って行った商品は、廃盤になってしまっていて、一番安価で、初心者向けのアコースティックギターのために、もともとの商品金額も高くはなく、金額がつかないとのこと。しかしながら、飾りとして家にディスプレイできるような場所もなく、持っていても仕方がないため、引き取ってもらえるのならと思い、2000円で売却。

期待していた金額とはいかず残念でしたが、売却できて良かったです。

その時にこのサイトを知っていればとも思いましたが‥
楽器買取おすすめラボ | 損しない、相場より高く売る査定額UPの方法
査定額がアップする方法を事前に知っていればもう少し値段が上がったと思います。