部活で使うために思い切って買ったクラリネット

中学生の時、吹奏楽部に入部しました。今まで楽器はなにひとつ弾けたり吹いたりできないのに、入部見学会で楽器できたらいいなーって思い、入ることにしました。
そこの中学は新しくて今まで吹奏楽部員も少なくて、私たちが入った時は男子も入部したりして、一気に30人近く増えたのでまったく楽器がありませんでした。学校もそんなに手配できないとのことで、ほとんどの子が自分の好きな楽器を勝手に選び買うことになりました。

私は何気にクラリネットを選びました。ビュッフェ・クランボン社のもので楽器の種類は B-11 Bb Clarinet”Evette”製造番号 178580選んだ理由は安かったからです。やっぱり楽器って高いですよね。当時は調べもしないし相場的なこともわかってませんでした。でも部活で使うので買わないわけにはいけないし、正直3年間続けられるかもわからなかったので値段で決めました。

何日かして楽器を手にする子が増えてきて、同じクラリネットでも木製のクラリネットを買った子がいて音を聞いてビックリしました。すごく深みのある音でド素人の私が聞いてもすごい!と違いがわかるほどでした。値段を聞いてまたビックリしました。10万円はしたとのことでした。私のは木製ではありません。3年間クラリネットを続けることができました。未だに持っています。買ったからこそ手元に残っていて青春時代を目にすることができています。楽器買取店に持ち込んで売却なんてとんでもありません。